二つのマーベロン|避妊ならマーベロン28で効果的な成果が期待できます!

二つのマーベロン

白い薬

マーベロンには、マーベロン28とマーベロン21という商品がありますが、この二つは全く同じお薬なので実のところ違いはありません。
違いは何かと言いますと、「用法を自身で管理するか」それとも「マーベロンに頼るか」といったところでしょうか。
28には28錠。21には21錠お薬が入っています。この7錠の差が、その争点なのです。

マーベロン21は21日間1シートを飲み続けたのち、「7日間飲むのを休んだあとに」再度1シートを21日間飲み続けるというものです。
この飲まない期間として設けられる7日間ですが、これを「休薬期間」といい、休薬期間の間に月経がやってくるようになっているのです。
ちなみにこの期間に生理が来ない場合もあるでしょう。もしくは出血が少ないなどということもあるかと思います。
しかし、そんな場合でも気にせず服用し続けていて問題はありません。個人差があることなので、その点はご心配なく。

そしてマーベロン28は、先ほどと同様に21錠を毎日飲み続けるまでは同じなのですが、このあと差異となっていた7錠が関わってきます。この7錠は実は偽薬です。効果は何もありません。最初のお薬後、翌日から7日間は偽薬を飲み続けることによって
空白の7日間を埋めるのです。こうすることによって、実は7日過ぎていたという失敗を防ぐことが出来るのです。そして、偽薬を飲み終わったらまた再度21錠を毎日1錠ずつ飲み続けていきます。
この偽薬を使って習慣にするかしないかというのが「用法を自身で管理するか」「マーベロンに頼るか」の真意です。
なので、初めて使うという方であれば、マーベロン28にしてお薬と一緒に避妊を意識するというやり方の方が良いと言えるでしょう。